LINEは、メールと違い、メッセージを送るとそれが通知されるようになっているので、相手にメッセージが届きやすいサービスです。それは、相手がメッセージを読むと、既読の文字が表示されるからです。

SPONSORED LINK

相手がメッセージを読まず『未読』のままだと、メッセージには『既読』がつきません。

この時に、相手が忙しくLINEを使えない状態で未読のままだったら良いのですが、相手があなたを”ブロック”していても、『未読』がずっーと表示されるのです。

4c94db3c359936ba6fbd7910a91a916f_m

つまり、未読には、2つのことが考えられ、相手がもし、あなたをブロックしていたとしても、それはわからないままなのです。でも、それって、少し嫌な気持ちですよね。

まあ、暫く経過しても『未読』になっていれば、それは、ほとんどの確率でブロックされているのですが、相手が何かしらの理由で忙しく、LINEを読めずに”未読”になっているのか?

または、ブロックによって”未読”状態なのか?正直、早い段階で知りたいですよね。そこで、今回は、LINEであなたが相手にブロックされているのかわかる方法を解説します。

ちなみに、ここで紹介する方法は、相手にバレないでLINEのブロックを確認する方法を解説します。ブロックされているのか、相手にわかってしまっても嫌ですからね。

スタンプをプレゼントしてブロックを確認する

LINEで相手のブロックを確認する方法で一番主流で有名な方法は、スタンプをプレゼントする方法です。

この方法は、多くサイトで紹介されている方法なのですが、噂では、iPhoneユーザーは通用しないと言われています。(それは、プレゼント用コインを購入できるのが、Androidユーザーのみだからです。)

ですが、iPhoneユーザーでもスタンプをプレゼントする方法で、ほぼブロックされているかわかります。

勿論、相手が、同じスタンプを持っていれば別ですが、相手にブロックされていなければ、LINEスタンプは相手に届くので、届かない場合、ブロックされている可能性があるのです。

また、先ほど、iPhoneユーザーは、この方法が通用しないと言いましたが、無料スタンプでもプレゼントは可能です。まあ、無料スタンプは持っている可能性が高いのですが・・

この仕組みをもとに、ブロックしている相手にLINEスタンプを贈ってみましょう。実際に何人かの友人にLINEスタンプをプレゼントしてみますよね。

LINEスタンプをプレゼントする方法

Image 13

LINEスタンプをプレゼントする方法は、『その他』の画面より、『スタンプショップ』へ入ります。


Image 14

続いて、『プレゼント』のボタンをクリックします。


Image 16

続いて、『送る相手を選択』画面に進んだら、「ブロックしているのかなぁ~」を思う相手を選択し、スタンプを送ってみましょう。

SPONSORED LINK

この時に、スタンプが相手に届くと『プレゼントが届きました』とトーク画面に表示されます。この場合、100%ブロックはされていません。

ですが、次のことが表示されると、ブロックされている可能性が高いです。
Image 18


ブロックされている場合、『すでにこのスタンプを持っているためプレゼントできません。』と表示されます。

ですが、実は、これだけでは、ブロックされているかわからないのです。相手が本当にスタンプを持っていれば、このコメントが表示されます。

無料のスタンプだと、持っている可能性も高いですから、これで、相手にブロックされているかは確証はできません。

そこで、有料スタンプを送ると言う方法が考えられますが、iPhoneユーザーはプレゼント用にコインを購入できませんし、有料スタンプを購入してまで、ブロックを確認するのって、バカバカしいですよね。

そこで、スタンプを送る方法以外にも方法も検証してみます。

相手のホーム画面を確認してみる

スタンプを送る方法でブロックしているか確認できない場合、相手のホーム画面を確認してください。

Image 19

相手のホーム画面はブロックされていたとしても表示する事ができますが、タイムラインの表示が非表示になります。上記友人は100%ブロックされていない事がわかります。

Image 20

相手のホーム画面に『まだ投稿がありません』を表示されれば、ブロックされている可能性があります。但し、この友人は実際にはブロックされていませんでした。

ホーム画面の投稿の表示・非表示は、プロフィール画面を変更したり、ひとことコメをしない限り、『まだ投稿がありません』となります。なので、この方法だけでブロックされているか確認するのは不可能と言えます。

ですが、投稿画面がある状態から、『まだ投稿がありません』となれば、それはブロックされている可能性は高いので、ブロックされているのかの判断基準として覚えておいて下さい。

その他のブロック確認方法あるのか?

私が思うLINEは、電話よりも、メールより手軽に連絡のやり取りができる事だと思います。ですが、相手にリアルタイムにメッセージが読まれたかわかるので、ちょっとしたすれ違いで誤解を招く場合もあります。

LINEで相手があなたをブロックした場合、こうした”すれ違い”を面倒に感じてしまった可能性が高いです。なので、ブロックされても深追いしない事が大切です。

ただ、相手が本当にブロックしているのか知りたいのは仕方がない事ですよね。

ですが、ここまでやってブロックされているか確認できない場合、諦めた方が良いでしょう。実は、この他の他にも、いくつかブロックされているか判断する方法はあるのですが、正直、虚しいだけです。

そもそも、『未読』が1週間続くと言う事は、相手にブロックしたい気持ちがある。もしくは、LINEでのやり取りに興味がない人です。なので、ここまでの方法で「ブロックされているんだ」と割り切りましょう。

その方が、もし仮に誤解だったとしても、知った時に嬉しいですからね。
以上です。

SPONSORED LINK