Image 91年の初めに「その年が良い年であるように」と願うため、毎年多くの方が初詣に出掛けますよね。御利益を願うのは勿論ですが、初詣はそれ以外にも楽しい事があります。

 

SPONSORED LINK

一つは、多くの人が集まっているので、その雰囲気を見るだけで楽しくなってきます。もう一つは、初詣に出ている出店を行く事ではないでしょうか。出店はお祭り気分も味わえますし、出店が出店している神社は人でにぎわっています。

人混みが嫌いと言う方もいますが、お正月ぐらいは人でにぎわっている雰囲気を楽しんでみるのも良いと思います。また、カップルで行けたらさらに楽しそうですよね。

そこで、今回は、東京の初詣でおすすめスポットを紹介させて頂きます。

ここでは、人が賑やかな出店が出ている初詣スポットとゆっくり初詣を楽しめる穴場スポットをそれぞれ紹介させて頂きます。

東京 出店がある初詣おすすめスポット

では、まず東京で出店がある初詣おすすめスポットを紹介させて頂きます。

東京では出店がある初詣スポットは沢山ありますが、ここでは厳選しておすすめスポットをピックアップしていきます。

大宮八幡宮

Image 1出店:http://www.ohmiya-hachimangu.or.jp/hachimangu

厄除け開運効果とともに縁結びや安産、子育てにも効果があると言われる杉並区の大宮八幡宮。

こちらは、初詣(1月1日)に10万人以上集まる場所として有名で、多くの屋台が立ち並んでいます。

神社の敷地の広さが東京都内で3番目に入る大きさで、出店の種類は勿論、数も多いのが特徴で、色々な地域の人気B級グルメが出店しています。

お正月の雰囲気を感じられますし、カップルが多いのでデートするのにもおすすめです。

浅草寺

Image 2出典:http://www.senso-ji.jp/

浅草寺(せんそうじ)は初詣の参拝ランキングで毎年ベスト5に入るぐらいの人気スポットです。

そのため、参拝者数も桁違いで初詣期間(1月1日~3日の3日間)で、280万人以上の人が訪れるそうです。浅草寺周辺には浅草仲見世商店街があり、こちらも人でにぎわいます。

当然と言えば当然ですが、浅草仲見世商店街は初詣期間は更に活気が増すので、雰囲気を味わってみるのもおすすめです。

但し、先ほども解説したように1日~3日は特に混雑が予想されるので、この期間を避けて参拝に行くと比較的混雑を避けて参拝する事ができます。

  • 住所:東京都台東区浅草2-3-1
  • アクセス:http://www.senso-ji.jp/access/index.html

西新井大師

Image 3出典:http://www.nishiaraidaishi.or.jp/info/keidai.html

次に、足立区になる西新井大師の初詣。こちらは、真言宗豊山派の神社で、HPによると五智山遍照院總持寺(ごちさん へんじょういん そうじじ)とも呼ばれるそうです。

こちらも毎年多くの人が訪れますが、出店の数も多く、西新井大師の名物『草だんご』は色々な店舗で販売されており初詣時期は特に人が立ち並びます。

また、西新井大師には、人気の”まめ屋さん”や味自慢の”たい焼き屋さん”などの実際のお店も立ち並び、初詣時期は出店も出店している事から、初詣時期は多くの人が訪れます。

当然、1月1日~1月5日までは混雑が予想されますが、それ以降でも人気店舗や出店があるので、この期間を外して参拝に行くのもおすすめです。

明治神宮

bdf4e77c4635862d50d7c01b5f0ae948_s

東京と言うより日本全国でも初詣の参拝人数が圧倒的に多い明治神宮。参拝者は初詣の1月1日~3日の3日間で300万人以上とも言われています。

ちなみに、元旦は参拝するまでに3時間~5時間かかる事もあるそうで、人が多く賑やかですが、混雑が桁外れなので、参拝に行く日は考慮する必要があります。

ですが、明治神宮は出店が出ているのが12月31日から1月3日(土日が上手く絡むと延長)までと比較的短い事から、早めに参拝に行かないと雰囲気を楽しめません。

そこで、明治神宮に行く際は、元旦の早朝4時~6時頃に参拝に行くとほとんど並ばずに参拝する事が可能性です。

但し、この時間帯の前の0時~早朝3時までは一番混む時間帯なので、この時間を避けるようにして下さい。

住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1

アクセス:http://www.meijijingu.or.jp/access/index.html

SPONSORED LINK

神田明神

Image 4出典:http://www.kandamyoujin.or.jp/sanpai/

初詣の雰囲気を本当に味わいたい方は神田大明神がおすすめです。こちらは東京都内でもっとも古い神社として有名で、初詣期間は本堂まで行く道に出店が立ち並び、多くの人で賑わいます。

出店のラインナップは、カステラやチョコバナナ、綿菓子、お好み焼きなどお馴染みのお店が多いですが、数が多いので出店が好きな方にはおすすめです。

但し、明治神宮同様、神田大明神も三が日で300万人以上の参拝者が集まるので、混んでない時間帯(早朝4時~6時)を選んで参拝に行くようにしましょう。

ちなみに、神田大明神は商売繁栄御利益があると言われていますが、その他にも縁結びや家内安全にも御利益があると言われています。

住所:東京都千代田区外神田2-16-2

アクセス:http://www.kandamyoujin.or.jp/info/access.html

混雑は嫌だ!東京 初詣穴場スポット

東京の有名初詣スポットは、1月1日~3日の三が日はどこも混雑が予想されます。特に、出店が立ち並ぶスポットは参拝するのにも時間がかかります。

これに、駐車場や電車の混雑を考えると、更に待ち時間がかかります。

さすがに、お正月から参拝目的で何時間もかかるのは辛いですよね。勿論、混雑を避ける方法はありますが、なるべく混雑を避けたいと思う方も多いと思います。

そこで、ここからは東京の初詣スポットで”穴場”と言われる場所を厳選してご紹介させて頂きます。

柴又帝釈天

Image 5出典:http://www.taishakuten.or.jp/

穴場スポットと言われる場所でも、出店が出ている神社に参拝に行きたい方は、『柴又帝釈天(しばまたたいしゃくてん)』がおすすめです。

柴又帝釈天と言えば『男はつらいよ』の舞台として有名で寅さんの銅像があり人気で混雑する事を想像する方も多いと思いますが、比較的空いています。

柴又帝釈天の2015年度の情報を見ても、参拝までに何時間も並んだと言う方は少なく、上記で紹介した5選の神社と比較すると穴場と言えます。

ですが、出店が少ないと言うわけではなく、かなり多くの出店が出ています。

また、柴又帝釈天はもともと『草だんご』や『佃煮』『そば』などの美味しいお店が多い所で出店以外でも見どころが沢山あるスポットです。

増上寺

Image 7出典:http://www.zojoji.or.jp/keidai/

国の重要文化財にも認定されており、とにかく広い神社として有名なのが『増上寺』です。増上寺は徳川将軍と強い関わりがあり、6人の将軍が墓所がある神社としてもお馴染みです。

また、東京タワーや芝公園が近い事から初詣の時期になると毎年多くの人が増上寺に訪れますが、敷地が広い事から人が多くても、混雑しているように見えないのが増上寺の特徴と言えます。

そのため、参拝がスムーズに進み、本堂まで何時間も並ぶと言う事は少ないないと言えます。

増上寺が人気スポットなので穴場と言えるかわかりませんが、出店も多く、イベントとして毎年開催されている『猿回し』は子供から大人まで楽しめるイベントです。

但し、増上寺は参拝は比較的にスムーズに出来るのですが、その周辺(駐車場など)は比較的混雑が予想されるので、なるべく空いている時間帯に出掛けるのが良いと思います。


以上、『【出店&穴場】2016年に行きたい東京の初詣おすすめスポット 7選』でした。

SPONSORED LINK