79ec017077dd34463d7b3b1195f35362_sコストコは大容量で低価格のイメージが強いですが、各部門、味に自信がある商品が沢山販売されています。また、コストコオリジナル商品も多いので、ココでしか買えない商品が多いです。中でも、コストコのコーヒー粉・豆は、珈琲好きの中でも「価格が安いのに美味しい~」と好評で、しかも大容量で販売しているのでその味を長い間、楽しむ事ができるのです。

SPONSORED LINK

でも、コストコで販売している珈琲は、始めて見る・聞く商品がほとんどなので、何を買って良いのか悩んでしまうと思います。

そこで、ここでは、美味しい事とコスパが高い事を前提に、コストコ おすすめのコーヒーを紹介させて頂きます。

コストコに行ったら買いたいおすすめコーヒー

では、コストコでおすすめのコーヒー粉を紹介させて頂きます。

コストコでは、いろいろなコーヒー粉が様々発売されているので、自分の好みのコーヒーを選ぶようにしましょう。

KS スターバックスローストハウスブレンドコーヒー

Image 1出典:http://www.costcost21.jp/product/95

スタバとコストコのPB商品カークランドシグネチャーがコラボしたハウスブレンドのコーヒー豆。

スターバックスがローストして、カークランドシグネチャーが販売すると言う夢のコラボ品です。そのため、スタバのコーヒーがそのまま味で、しかも低価格で買う事ができます。(価格相場 1600円~1700円)

更に、容量が907gあるので、毎朝飲んでも何日も楽しむ事ができます。

ライオンコーヒー

Image 2出典:http://item.rakuten.co.jp/cherrybell/lion_cofee793/

アメリカで超人気のライオンコーヒーですが、こちらはコーヒーにフレーバー(香り)がついているのが特徴で、コクがあるコーヒーとして有名です。

コストコでは、粉末タイプとドリップタイプの2つの種類が販売されており、ドリップタイプのみフレーバーがついています。

ちなみに、ドリップタイプには、バニラマカダミアンとバニラキャラメルのフレーバーがあります。(ト―ステッドココナッツが人気ですが、こちらはコストコでは販売されていません)

粉末タイプは、コストコではカフェハワイのノーフレーバーが販売されていますが、793gの容量で1700円~1800円で購入する事ができます。これはネットショップなどと比較してもらうとわかるのですが、破格のお値段です。

ヘーゼルナッツバニラフレーバーコーヒー

Image 3出典:http://www.amazon.co.jp

ヘーゼルナッツバニラのフレーバーコーヒーは、バニラの香りがする珈琲で酸味が少ない事からクセがない事が評判の珈琲です。

バニラのフレーバー付きなので、「甘いモノが食べたいなぁ~」と思う時に、おすすめのコーヒーです。

また、フレーバーコーヒーはブラックコーヒーが飲めない方にもおすすめで、ヘーゼルナッツバニラのフレーバーコーヒーによって、ブラックコーヒーを克服したと言う人もいます。

気になる価格ですが、コストコでは907g入って、2,200円~2,300円ぐらいで購入でいます。クーポンを使う事で2000円以下で購入する事もできます。

但し、ヘーゼルナッツバニラフレーバーコーヒーは、コーヒー豆なので、自分自身で豆を挽く必要があります。ですが、自分自身で豆を挽ければ、本格的な珈琲がお家で楽しむ事がでいますよ。

SPONSORED LINK

MJBコーヒー

Image 4出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/yuyu-shop/4904021145251.html

コストコで販売しているコーヒーは、どれも容量が大きいですが、意外と少ないのがレギュラーコーヒーの缶入りです。MJBコーヒーは緑のカラーが特徴的で、その容量がなんと907g入っています。

また価格が安く、907g入って1,100円~1,300円内で購入する事ができます。(クーポンやその時によって、更に安くなる事もあります。)

肝心の味なんですが、これは賛否両論わかれます。

ていうのも、「毎朝、コーヒーを飲まないと一日が始まらない!」と言ったようなコーヒーを良く飲む方には超好評ですが、コーヒー通の方にはあまり評判が良くありません。

私的には味は◎で、コストコでレギュラーコーヒーを買った事がない方は、一度飲んでほしい一品です。

山本珈琲館 ヨーロピアンブレンド

Image 5

出典:http://www.amazon.co.jp

MJBコーヒーと同じように、大容量で価格が安いレギュラーコーヒーとして、山本珈琲館のヨーロピアンブレンド(粉)があります。MJBコーヒーは907gの容量ですが、山本珈琲館のモノは、なんと1Kg入っています。

MJBは1000円以上しますが、山本珈琲館のヨーロピアンブレンドは1000円以下で購入する事ができます。缶(MJB)と袋(山本珈琲館)の違いはありますが、コストコの中でもっともお得感があるコーヒーと言えます。

山本珈琲館は、関西に直営店が4店舗(梅田YC・ニューYC・京都YC・奈良YC)あり、こちらで実際に出しているコーヒーをコストコで販売しています。クセがないコーヒーとして有名で、価格面を考えるとおススメ度は◎です。

ハマヤ ドリップバックコーヒースペシャルブレンド40個入り

Image 6出典:http://www.costcost21.jp/product/761

コストコでは、大正13年から続く老舗珈琲メーカー「ハマヤ」のコーヒーも取り扱っています。ハヤマは大阪に本社がある会社で、店舗も関西で17店舗、関東・東海で4店舗、中国・四国で7店舗を展開しています。

こちらは、コーヒー通の中でも評価が高い珈琲メーカーとして有名で、珈琲好きの中では「ハヤマの珈琲をコストコで買える事が凄い」と販売している事に驚いている人も多いです。

中でも、『ドリップバック珈琲スペシャルブレンド 40個入り』は、珈琲カップにパックをセットしてお湯を注ぐだけで、ハヤマのドリップ珈琲が味わるえるので大変人気があります。

手軽さと美味しさを合わせ持っており、パックが40個入っているお値段が高いイメージがありますが、1000円以下で購入できる場合も多いです。1個当たり25円以下はかなりお得です。


以上、『スタバやハヤマもお買い得!コストコでおすすめのコーヒー 厳選6選』でした。

SPONSORED LINK