箱型の折り紙って、色々折っているのですが、難しいですよね~。特に六角形や四角刑の箱は完成すると想像以上に素晴らしいのですが、難易度が高いんですよね。

SPONSORED LINK

ここでは、誰でも折れるをテーマに、簡単でかわいい『ふた付き箱型』折り紙を折ってみました。

折り紙で作る簡単なふた付きの箱ですが、色の違った折り紙を3枚用意して下さい。あと、ハサミとのりがあると便利です。

箱型折り紙のパーツを折っていく

IMG01037
↑3枚用意した折り紙のうち、1枚の折り紙を準備します。

IMG01038
↑上記画像のように1枚の折り紙を切っていきます。ここでは、下2枚の正方形の折り紙2枚分が必要になります。

長方形の折り紙は、今回は使いませんが、大切に取っておきましょう。残り2枚の折り紙も同じようにカットしてみましょう。

IMG01039
↑正方形にカットした折り紙2枚×3種類のカラー、計6枚の正方形の折り紙をここでは使います。

IMG01040
↑6枚の正方形の折り紙の一枚を上記のように、半分に折ります。

Image 1
↑次に、また半分折ります。

IMG01041
↑上記の画像のようになったらOKです。

SPONSORED LINK

Image 2
↑半分に折った、折り紙を開き、出来た折り目を中心に両端を折っていきます。

IMG01043
↑上記のようになったらOKです。この形のものを6枚作ります。ここからは、6枚の折り紙を組み合わせていきます。

6枚の折り紙を組み合わせる

折り紙が6枚あるので、ここで使う折り紙の色で解説していきますが、実際に使う折り紙の色はどんな色を使っても大丈夫です。

IMG01044
↑では、紫の折り紙真ん中にピンクの折り紙の端を上記画像のように入れていって下さい。

IMG01045
↑次に、黄色の真ん中に紫の端を入れていきます。

IMG01046
↑ピンクの折り紙の間に紫の折り紙、黄色の折り紙の端を入れていきます。ここに、黄色折り紙を追加していきます。

IMG01048
↑このように箱が完成します。

こちらの箱は、簡単にできている分、少し壊れやすいので、のりなどで固定していってもOKです。

箱にふたをつける

IMG01049
↑最後に残ったパーツが、箱のふたになります。折り紙の間と間に最後のパーツを入れましょう。

IMG01050
↑これでふた付きの箱型折り紙の完成です。


以上が、「簡単でかわいい『ふた付き箱型』折り紙の折り方」でした。

SPONSORED LINK