無印良品の文房具は、全ての商品が自社製品ですが、アイテム数は多いのが特徴です。そのため、「これは便利!」と思う商品も多いです。ここでは、無印良品でおすすめの文房具を紹介させて頂きます。

SPONSORED LINK

無印良品の文房具は種類も多く、シンプルなデザイン設計なので、リーズナブルに購入する事ができます。ここでは、無印良品でおすすめの文房具を解説させて頂きます。

MUJIのメタル文房具

では、まず、無印良品で人気が高いアルミボディがスタイリッシュな無印人気シリーズのメタル文房具を紹介させて頂きます。

Image 8
画像出典:http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4547315398270#

アルミペンケース

ビジネスマンに人気のアルミペンケース。スタイリッシュなデザインは勿論、価格に対して(714円)丈夫で長持ちするのが、人気の理由だそうです。

アルミカードケース

メタル文房具シリーズで、ビジネスマンに圧倒的人気が高いのが、カードケースです。ビジネスマンの方の多くは、名刺入れに使っているみたいですね。

私的に、薄型タイプは、名刺を出しにくいのですが、厚口タイプは、名刺入れとして、非常に使い勝手が良いですよ~。


メタル文房具は、その他にもペンスタンド、メジャー、カッター、電卓、システム手帳などがあります。中でもメジャーは、直接書き込む事ができるなど、他社との違いがある商品です。

タグツール

無印で販売されている専用のシリコンケースにセットする事で、便利なツールグッズを持ち運びする事ができる商品。

例えば、アラーム機能がある時計って、散歩中などにほしいですね。でも、なかなか持ち運びできません。そんな時に無印のタグツールが便利です。

Image 1
画像出典:http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4547315237814?searchno=13

シリコンケースは、レッド、ブラック、イエロー、ネイビー、ホワイトが販売されており、価格は全色300円から購入する事ができます。このシリコンケースに別売りのタグツールをセットします。

  • 湿度温度計 税込1000円
  • 歩数計 税込1500円
  • リフレクター 税込500円
  • ミラー 税込500円
  • LEDライト 税込1000円
  • アラームクロック 税込1000円
  • 方位磁石 税込500円
  • ルーペ 税込500円
  • メジャー 税込500円

外出の用途にあわせて、上記9つのツールを変える事が可能です。

貼ったまま読める透明付箋紙

本の中に線を引いたり、何かを書き込みたい事ってあると思いますが、本を汚したくないですよね。そんな時に便利なのが、貼ったまま読める透明付箋紙。

Image 3
画像出典:http://www.muji.net/store/pc/user/homewares/stationery/memo.html

ネーミングに付箋と書かれていますが、この商品は、何かを書けるのに便利な商品です。地図などに行き順を書いたり、教科書にもメモを書く事ができます。

お手紙付箋紙メモ

お手紙付箋紙メモは、折り紙のように折っていくと、手紙の形になるメモ用紙です。たまに、置手紙とかする人がいますが、たまに、「メモ用紙で失礼じゃないかな~」と考える時があります。

Image 4
画像出典:http://www.muji.net/store/pc/user/homewares/stationery/memo.html

そんな時は、この商品を使いましょう。置手紙を残された方も喜びますし、ちょっとした気遣いができますよね。

SPONSORED LINK

時計付箋紙

時計柄の付箋紙は、直径40mmの可愛いデザインの付箋紙ですが、この付箋紙超便利な商品です。

Image 5
画像出典:
http://www.muji.net/store/pc/user/homewares/stationery/memo.html

よくパソコンとかしていると時間の経過を忘れてしまう事があると思いますが、1日のスケジュールを書き込み、パソコン内に貼っておく事が可能です。

パソコン意外でもスケジュール超などに今日の予定を書きこむ事もできます。30枚入りで100円で買えるのは嬉しいですよね。

スティック型ハサミ

従来のハサミって、小さいモノでもペンケースに収まることができず、ハサミだけ邪魔になっていたと思いますが、スティック型ハサミは、小さいので簡単にペンケースに収まります。

Image 9
画像出典:http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4934761855547

ハサミの性能=切れ味は良いのですが、少し持ちにくいのが難点。ですが、大きなハサミを使うシーンってあまりないんですよね。価格も500円なので、1個ペンケースに入れておくと便利です。

軽くとめられるステープラー

従来のホッチキスは、数枚の紙を綴じる場合でも、力が必要でした。ですが、軽くとめられるステープラーは、全く力を入れず紙を綴じる事ができます。

Image 10
画像出典:http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548076151777

少し小さいサイズが気になりますが、学校や仕事でも十分使えそうですね。

コーナーカットパンチ

写真などの角を丸くして、コルクボードにオシャレに飾りたい時があると思います。そんな時に便利なのが、コーナーカットパンチです。

Image 6
画像出典:http://www.muji.net/store/pc/user/homewares/stationery/desktop.html

他にも角を丸くしたらオシャレ感がでるシーンは沢山あるので、一家一台あっても良いですよね。

じぶんでつくる紙のスタンプキット

無印良品は、自分でつくるスタンプキットが沢山販売されていますが、じぶんでつくる紙のスタンプキットは、オシャレにノートをデザインしたり、ちょっとした置手紙をオシャレにする事ができます。

Image 11
画像出典:
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4934761836263#

ハンドスタンプ2個とローラースタンプ1個。計3個しかありませんが、何十種類にもなるスタンプを張替使う事ができます。このキットが1300円で買えるのは嬉しいですよね。

こすって消せるボールペン

もう結構お馴染みの商品になってしまったんですが、ボールペンで書いた字を消す事ができます。私も最近買って使ったのですが、ボールペンの書きやすさもGoodでしたし、消せる部分で字もしっかり消せました。

消せるボールペンが爆発に人気になったのが、パイロットのフリクションボールですが、こちらは216円で買えるのに対して、無印良品のモノは157円で購入する事ができます。

アルミポケットシリーズ

万年筆って、高いイメージがありますが、無印良品は1000円台で万年筆を購入できます。しかも、オシャレなデザインで、書きやすいからビックリ。

Image 12
画像出典:http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4934761849720

また、名前の通り、ポケットに収まるように、従来のペンよりも短く作ってあるのが特徴です。

1本1本の単品購入ですが、この他に『シャープペン』『ボールペン』があり、万年筆よりも500円安い1000円で購入する事ができます。


以上、『スタイリッシュで超便利!無印良品のおすすめ文房具 厳選11選』でした。

SPONSORED LINK